脱毛後のお肌

脱毛前のお肌のための注意点とは?

せっかく予約をとったのに何もしないで帰らないといけないなんて、絶対に避けたいですよね。 注意することはまずは日焼けです。日焼けをしていると、肌のメラニン色素が多いため、施術中の火傷の危険性が高まります。夏場は特に肌を焼こうと意識していなくでも、腕や足は日焼けしやすいので、しっかりと日焼け止めでケアしておくようにしましょう。 もう一つは保湿です。特に冬場は手足が乾燥し、粉がふいたような状態になることがあります。肌の水分量が少ないと、施術中の肌トラブルにつながりやすいので、毎日風呂上りに保湿クリームでケアするようにしましょう。

注意点とは?

脱毛の施術後は冷却・保湿をしてくれるサロンがほとんどですが、実は自分でも脱毛後に注意しなければいけないポイントがいくつかあります。 まず当日はお風呂の湯船に入ってはいけないということです。脱毛した患部は非常にデリケートな状態になっており、お湯につかることで、血行が良くなり赤みやかゆみを引き起こす場合があります。ぬるま湯で半身浴もこの日は避けてください。 脱毛した当日は軽いシャワーのみにとどめ、タオルでゴシゴシこすることもやめましょう。 シャワーのあとは忘れずに保湿をしてください。肌が乾燥していると、毛が抜けにくくなるからです。風呂上りはすぐにクリームで肌を保湿し、水分が逃げていかないようにしましょう。